見る・遊ぶ 暮らす・働く

江の島で「感謝69@江の島」-江の島を世界の感謝のシンボルに

過去の「感謝69@江の島」の様子

過去の「感謝69@江の島」の様子

  •  
  •  

 江の島サムエル・コッキング苑・江の島シーキャンドルで6月8日、江の島を世界の感謝のシンボルにすることを目指すイベント「感謝69@江の島」が開かれる。

 湘南で創作活動を続ける書道家、武田双雲さんが6月9日を「世界感謝の日」として呼び掛けたことから始まった同イベント。6月9日は陰陽のマークに似ており、あらゆるもののバランスが取れる意味にふさわしいということから。3回目を迎える今年は前日の8日に行う。

[広告]

 当日は、武田双雲さんによる「お手紙ワークショップ」「トーク&ライブ」のほか、江の島シーキャンドル感謝色のライトアップを実施。著名人からの感謝の色紙メッセージの展示や「感謝69オリジナルフレーム切手」の先行販売も行う。当日のみの設置する「感謝のお手紙特設ボックス」に手紙を投函すると翌9日のオリジナル消印を押して届ける趣向も。

 「江の島シーキャンドルの展望室に設置する感謝のメッセージボードは毎年1000人以上が参加する。今年は感謝の手紙を書くということがイベントの中心。あまり手紙を書くことが少なくなった昨今だからこそ、あえて感謝の手紙を江の島から出していただきたい」と江ノ島電鉄観光企画部の村上聡さん。「湘南の美しい風景に包まれて、自分の大切な人たちに感謝の気持ちを深めていただきたい」とも

 開催時間は11時~19時。江の島サムエル・コッキング苑の入苑料は大人200円ほか。江の島シーキャンドル登塔料は大人300円ほか。

  • はてなブックマークに追加