学ぶ・知る

長谷寺で「鎮魂の万灯会」-入山無料、東日本大震災一周忌追善法要で

昨年の万灯の様子。それぞれに奉納者のメッセージが書き込まれている

昨年の万灯の様子。それぞれに奉納者のメッセージが書き込まれている

  •  

 鎌倉・長谷寺(鎌倉市長谷3)で3月10日、鎌倉の寺院、それぞれの宗派による一周忌追善法要「鎮魂の万灯会」が開催される。主催は鎌倉十三仏詣実行委員会。

 同実行委員会による法要は、昨年6月11日に浄光明寺で開いた「追善読経と万灯」以来2回目。同寺では、震災以降毎日、震災物故者の供養をしてきたが、発生から1年を迎えるにあたり多くの参加者と共に供養できる場を設けたいと企画された。当日は、17時から長谷寺の入山が無料となり、17時30分より観音堂・阿弥陀堂で浄土宗・真言宗・臨済宗・日蓮宗の四宗派それぞれの法要を、19時より万灯ローソク前での合同法要と一般参列による焼香が行われる。

[広告]

 万灯ローソクは既に同寺境内で頒布しているが、当日も行う予定。奉納金は一基500円。奉納金は復興支援の義援金に充てられる。昨年6月の法要では約700基の奉納があったという。

 開催時間は17時30分~19時30分。3月11日には、宗旨・宗派を超えて宗教者が集い、追悼・復興祈願の合同法要が建長寺で行われる。