鵠沼海岸公園スケートパークに巨大U字型ランページ

134号側に登場したバーティカルランプ

134号側に登場したバーティカルランプ

  •  
  •  

 湘南なぎさパーク(藤沢市江の島1)が管理・運営する「鵠沼海浜公園スケートパーク」(藤沢市鵠沼海岸4、TEL 0466-31-4562)にバーティカルランプが完成し、12月23日から一般公開する。

 鵠沼海浜公園スケートパークは、「小田急プールガーデン」の跡地を利用して2001年7月にオープンした施設。当時、路上でのスケートボードなどの滑走が社会問題になっていたため、同社が既存の3プールと2棟の建物を残した「駐車場およびスケートパーク構想」の企画を提案。既存施設の有効活用と経費面の負担が少ないとの理由で採用されるが、同パークの一部に下水道ポンプ場の建設計画があるため、現在のところ2009年3月末までの暫定利用となっている。

[広告]

 同パーク内に完成したバーティカルランプは、高さ4メートル、幅10メートル80センチと同パーク内においてもひと際目立つ存在。都村製作所によって設計されたランプのプラットホーム(スタート台)付近は約80センチの垂直となっており世界規格に準ずるもの。ほかにもストリートリンクやミニランプ、ホッケーリンクなどスケートボード、BMX、インラインスケート3種類のX-SPRTSが楽しめるスケートパークになっている。

 23日は、完成したランプを使って「バーティカルスクール」が開講される。講師は、スケートボード日本チャンピオンでバート(バーディカル)の第一人者でもあるプロスケートボーダーの小川元さん。

 湘南なぎさパークの矢野さんは「バーティカルランプは利用者の強い要望で完成した。バーティカルランプを征服する自信のある人や征服してみたい人にチャレンジしてもらいたい。お互い競い合って滑走技術の向上につなげてくれれば」と話している。

 営業時間は、4月~8月=9時~18時、9月~3月=9時~17時。定休日は、月曜日。入場料は、一般=300円、小・中学生=100円。未就学児=無料。

湘南海岸公園スケートパーク

  • はてなブックマークに追加