藤沢のプラネタリウムで「金環日食一夜漬け講座」-日食直前に開催

金環日食一夜漬け講座が行われる「こども館」

金環日食一夜漬け講座が行われる「こども館」

  •  
  •  

 5月21日の金環日食を目前に控え、藤沢・湘南台のプラネタリウム「湘南台文化センターこども館宇宙劇場」(藤沢市湘南台1、TEL 0466-45-1500)で5月12日と19日、「金環日食一夜漬け講座」が行われる。

藤沢の金環日食経過

 日食は、太陽、月、地球が一直線に並んで起こり、地球から見ると、月が太陽の手前に来て、太陽が欠けて見える。金環日食は太陽がリングのように見える現象で、日本では25年ぶり、首都圏では173年ぶりとなる。同館によると、前回の173年前は、藤沢市内では「金環」は見られなかったといい、藤沢で見られる金環日食はとても珍しいという。

[広告]

 講座は50分間で、日食の原理、観察の方法や注意事項などの解説のほか、プラネタリウムを使った日食当日のシミュレーションも盛り込まれている。大人向けに企画されており、「他の資料を調べなくても、これだけ見れば最低限の知識が身に付く」内容となっている。同館の完全オリジナル制作で、構成、プログラム、現場操作、解説など全てを同館上級主査の中村有紀さんが担当する。

 中村さんは「藤沢で見られる金環日食は、貴重なビッグイベント。この機会に宇宙の広大さを感じてほしい」と話す。「日食はもちろん、普段当たり前に見ている月や太陽についても理解を深めてもらえれば」とも。

 料金は、大人500円、中学生以下200円。チケットは当日9時より、同館1階インフォメーションで販売する。定員は各回160人。開催時間は、5月12日、19日共18時~18時50分。

  • はてなブックマークに追加