見る・遊ぶ 暮らす・働く

バレンタインアイランド江ノ島-「湘南の宝石」のラスト飾る光のイベント開催へ

メーン通路の装飾。江の島シーキャンドルを望む。

メーン通路の装飾。江の島シーキャンドルを望む。

  •  

 江の島で開催される光のイベント「湘南の宝石」のラストを飾る光のアートイベント「バレンタインアイランド江ノ島」が2月2日より、開催される。

江の島シーキャンドル下のタブの木に装飾

 ミラーボールの光が織り成す輝線が会場を飛び交い、ライトバルーンの光が揺らめく幻想空間は「壮大でファンタジックな光の新世界」を演出。10回目となる今回は、イベントの規模を大幅に拡大して開く。

[広告]

 アート集団・MIRRORBOWLERが数百個のミラーボールを使って光と反射の空間作品を創り出す。2000年より活動を始め、グラフィックデザイナー、写真家、美術家、照明係などさまざまなジャンルのメンバーから成る同グループ。「言語、人種、宗教観などを越えて全ての人の心に届く光創り」を目指し、宇宙観や神秘性を求め、無数の光を放つ幻想的空間を創る。

 「今年は『湘南の宝石』が関東三大イルミネーションに認定されたこともあり、過去最高のミラーボールを使って規模感を出している。見に来た方が、それぞれの思いで楽しんでもらったり、癒やされたりしてもらえるように創作している」と担当者。

 点灯時間は17時~20時。入場料は200円(サムエル・コッキング苑入苑料)。2月14日まで。