見る・遊ぶ 暮らす・働く

「逗子海岸映画祭」開催へ-竹中直人さんセレクト作品など上映

過去の逗子海岸映画祭の様子

過去の逗子海岸映画祭の様子

  • 0

  •  

 逗子海岸のビーチを舞台に4月27日から、屋外型映画祭「第4回逗子海岸映画祭」が開催される。

 2010年にスタートした同映画祭。映画を通して人が集う活気あるまちおこしと、自然豊かな地元の再発見を目的に始まった。地元の写真家、アーティスト、ミュージシャン、大工、料理人など有志による実行委員会が主催し、ボランティアとともに企画から設営・運営までを全て手作りで行う。逗子海岸のビーチに設置した約300インチのスクリーンで10日間にわたり映画を上映するほか、映画関係者やミュージシャンによるトークイベントも開く。

[広告]

 同映画祭のテーマは「『Play with the earth』地球と遊ぼう」。オープニングイベントとして、竹中直人さんが選んだ映画「エンド・オブ・ザ・ワールド」(トークイベントも)を予定。また震災の半年後に行われたライブ福島の記録「あの日~福島は生きている~」、ジャック・マイヨールがモデルの「グラン・ブルー オリジナル版」などを上映。

 会場には、逗子・葉山・鎌倉の人気店が日替わりで登場するほか、「前回好評だった」というビーチサッカーコートやスケートランプなども無料で楽しめる。

 同実行委員会PR担当の松本えり子さんは「海風や砂の感触、波の音を感じながら映画を見る。夏にしか逗子海岸に来ない方にこそお越しいただければ。映画をきっかけに、人と人、人と自然がつながっていけば」と話す。

 5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース