見る・遊ぶ 暮らす・働く

鎌倉宮・薪能ステージで「鎌倉じゃず祭」-初開催へ

第1回鎌倉じゃず祭に出演する土岐麻子さん

第1回鎌倉じゃず祭に出演する土岐麻子さん

  •  
  •  

 鎌倉宮(大塔宮)薪能特設ステージ(鎌倉市二階堂)で10月13日、「第1回鎌倉じゃず祭」が開催される。

ナビゲーターとしても出演する牧野竜太郎さん

 出演は、「Cymbasis」のリードシンガーとしてデビューの後、2004年解散後、ソロデビューし、自身の作品のほかCM、ナレーション、ナビゲーターとしても活躍する土岐麻子さん、鎌倉生まれで15歳で渡米し、帰国後ライブ活動を行っている牧野竜太郎さんなど。牧野さんはナビゲーターとしても、声優で歌手でもある野田順子さんと出演する。

[広告]

 「古の社である鎌倉宮薪能舞台とジャズが融合したら素晴らしい舞台になると思ったのが発端。鎌倉出身・在住のジャズアーティストの方も多くいらっしゃるので、鎌倉らしいジャズ祭になると思った」と同実行委員会委員の冨田毅さん。

 「鎌倉宮という舞台で行うことから、普段ジャズを敷居が高いと感じている方も気軽に来場いただき、ジャズという分野の音楽に皆さまの理解が深まる事が願い」とも。

 開場は16時、開演は17時。料金は3,000円(全席自由)。

  • はてなブックマークに追加