冬の相模湾をクルーザーでセーリング体験-初心者対象

相模湾体験セーリング第2回(2月11日)の模様

相模湾体験セーリング第2回(2月11日)の模様

  •  
  •  

 「湘南セーリングクラブ」 「NPO湘南港マリンセンター」主催による「冬季相模湾セーリング体験」が1月~3月までの間、全5回実施される。 

 今回のイベントは初めてヨットに乗る人を対象に実施する体験セーリングで、風が安定し、波の状態が良い冬季に開催されるもの。今回は大型艇(クルーザー)での実施で、高齢化社会に向けて長くセーリングを楽しんでもらうために企画された。

[広告]

 当日は乗船前にロープワークなどの陸上講習を受けた後出艇し、相模湾をクルージングする。行き先は風向により、烏帽子岩方面または葉山・佐島方面。参加料は1人1,000円で各回とも定員は7人以内。

 NPO湘南港マリンセンター理事の小阪康司さんは「湘南セーリングクラブはディンギー中心だが、昨年から月に1~2 回クルージングを行うようになった。冬の海は波が穏やかでクルージングには最適な季節。少し寒いが相模湾の風景を見るつもりで参加してほしい」と話している。

 今後の開催日は、2月25日、3月11日、3月21日。1994年に藤沢市ヨット協会傘下のクラブとして設立された同クラブでは、毎年初心者向けのヨット教室を実施している。

湘南セーリングクラブ

  • はてなブックマークに追加