見る・遊ぶ

花の画家レスリー・セイヤーさん、鎌倉のギャラリーで絵画展

レスリーさんの作品のひとつ「サニーモーニングビュー」

レスリーさんの作品のひとつ「サニーモーニングビュー」

  •  
  •  

 鎌倉・小町通りのギャラリー「YU」(鎌倉市雪ノ下1、TEL 0467-22-3016)で1月21日から、アメリカの画家レスリー・セイヤーさんの絵画展が行われる。

 花と風景を描くレスリーさんの作品約40点を展示する同展。同ギャラリーでは8度目となる。作品は油彩、新作の版画、グアッシュなど。

[広告]

 レスリーさんは1947年生まれ。カリフォルニア在住。高祖父はアメリカ第7代大統領アンドリュージャクソン。独学で絵を描き始め、1974年に初個展。1989年に日本で初の個展を開き、以来20回近く来日。「花の画家」として親しまれている。

 「『幸せでないときには描けない』と画家本人が言っているその作品は、とても元気が出る。何しろ明るく華やか」と話すのは、レスリーさんの正規代理店・ファインアーティスト(東京都新宿区)の江尻文子社長。「鎌倉湘南の雰囲気とレスリーさんの絵の雰囲気がマッチしている」とも。

 開催時間は11時~17時。作品は全て販売も行う。1月27日まで。

  • はてなブックマークに追加