見る・遊ぶ

藤沢で「草間彌生&B.ビュッフェ版画展」-初期から後年まで40点

草間彌生さんの作品「魚」

草間彌生さんの作品「魚」

  •  
  •  

 藤沢の湘南西脇画廊(藤沢市鵠沼松が岡4、TEL 0466-22-5792)で現在、「草間彌生&B.ビュッフェ版画展」が開かれている。

 作風は異なるものの大胆かつ力強さには共通するものがあるといわれる草間彌生さんとベルナール・ビュッフェの二人展。1982年の「ニューヨーク」、1995年の「自画像」、2005年の「FLOWERS C」など水玉(ドット)と網目(ネット)をモチーフに描く草間さんの作品22点。モノトーンの色彩と鋭い曲線を基調としているベルナール・ビュッフェは、1953年の「風車」や1958年の「花束」など18点の作品を並べる。

[広告]

 草間さんは1929(昭和4)年生まれ。2006年、第18回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。2009年に文化功労者となる。ビュッフェは1928年パリ生まれ。三島に美術館がある。1999年71歳で没。

 「今回、2人の初期の作品が入荷したので、皆さまに見ていただきたいたいと思い企画した」と同画廊代表の西脇智賀子さん。「2人の初期から後年までの作品がそろったので、その独特の世界を知ってもらいたい」とも。

 営業時間は10時~17時30分。木曜定休。2月23日まで。

  • はてなブックマークに追加