見る・遊ぶ 暮らす・働く

「湘南藤沢市民マラソン」受け付け開始迫る-つるのさん今年も参加へ

過去の10マイルレースの様子

過去の10マイルレースの様子

  •  
  •  

 来年1月25日に開催される「2015湘南藤沢市民マラソン」の一般受け付けが8月22日に始まる。

 今回で5回目を迎える同大会。2010年、藤沢市制70周年にあたり、市民の要望を受けて江の島スタートのマラソンが企画された。今回は藤沢市市民憲章制定50周年記念事業として行う。

[広告]

 10マイル(約16キロ)と2.2キロの親子ランの2種目があり、10マイルについては前回申込期限の10日前に定員となったことを考慮し、今回は前回より募集人数を8500人に増やした。親子ランについては、申し込み開始後わずか9日で定員となるほど人気があったため、やはり募集人数を600組に増やす。これは、競技運営を担っている藤沢市陸上競技協会と安全面など考慮した結果という。

 ルートは、日本有数の観光スポット湘南・江の島がメーン。コースから正面に世界遺産の富士山を望め、「湘南の海風と潮騒が感じられる風光明媚(めいび)な場所を楽しんで走ることができるコース」となっている。

 藤沢市観光大使のつるの剛士さんは2013大会、2014大会と2回連続で親子ランに参加。今大会も親子ランに参加予定。ゲストスターターには横浜DeNAベイスターズOBの小山田保裕さんを迎える。大会応援ソング「風を追い越して」を歌う地元ミュージシャンのラウラさんは当日ミニライブを開く。

 実行委員会委員長の小野晴弘さんは「今回は給水所の位置を変更し、より走りやすいコースになるようにした。10マイルの制限時間も2時間15分とし、1キロ8分半のペースとなったので、初心者の方にもぜひチャレンジしていただきたい」と参加を呼び掛ける。

 エントリー方法などの詳細は公式ホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加