見る・遊ぶ 暮らす・働く

茅ヶ崎・東海岸にサーファーズシェアハウス-シェアサーフボードも

11月1日にオープンするサーファーズシェアハウスの中の様子

11月1日にオープンするサーファーズシェアハウスの中の様子

  •  

 茅ヶ崎市東海岸に、11月1日、サーファーズシェアハウス「1192東海岸ハウス」(茅ヶ崎市東海岸2)がオープンする。運営はイッポメ(鎌倉市小町2)。

 JR茅ケ崎駅から徒歩14分、海まで徒歩約7分の立地で、建物は2階建て。床面積131.25平方メートルのシェアハウスで、6SLDKの全室個室。男女6人まで住める。1階は洋室5部屋、2階は和室1部屋に20畳のリビングとキッチンなど。雨よけの下に置けるサーフボード置き場のほか、シェアサーフボードやシェア自転車もある。

[広告]

 同社の徳満翔平さんは「日当たりが良い家なので、明るくて、広く見える雰囲気づくりを意識した。都内までの通勤に加えてマリンスポーツが楽しめる、ということができる地域は少ない。周辺環境としてサーフィン文化が根付いていることも、このコンセプトにした狙い」と話す。

 運営会社のイッポメは、「可能性の創造」という理念の下、シェアハウス事業、webブランディング、制作・受託事業を行っている。「地域、まち、組織、人などあらゆる可能性をつくっていける企業を目指している」という。

 徳満さんは、「都会から1時間圏内で自然と共存できる場所は少ないが、このエリアであれば仕事とライフスタイル、両方の充実を図ることができる。一人でサーフィンをするよりコンセプトに共感した人が集まるコミュニティーの方が、より楽しく、豊かな生活ができるのでは」とも。

 賃料は、家賃5万5,000円~6万1,000円。管理費(光熱費等)は1万1,000円。