3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

エンジョイワークス、空き家・遊休不動産再生のオンラインプラットフォーム事業を開始

ハロー! RENOVATIONのサービスのモデル図

ハロー! RENOVATIONのサービスのモデル図

  • 0

  •  

 不動産売買、建築・リノベーション、まちづくりプロジェクトなどを手掛けるエンジョイワークス(鎌倉市由比ガ浜1)は今春、全国の空き家や遊休不動産情報と利活用のアイデアをマッチングさせるオンラインサービス「ハロー! RENOVATION(リノベーション)」を開始する。

 同サービスはインターネットサイトを通して空き家や遊休不動産の利活用方法について、複数の参加者がアイデアを出し合いながら情報をやりとりできる仕組みを取り入れるのが特徴。「いわゆる空き家バンクのような、物件の情報だけを掲載したサイトは多くあるが、そこからどうするかが見えにくい。新たに始めるサービスでは誰がどのように使いたいのか、具体的に作業を進めていくにはどうしたらいいかといったことまでフォローアップすることができる」と福田和則社長。「空き家に対して思いのある人たちが自由に手を上げて意見を出し合える環境、それに賛同する人、サポートする人たちがつながるプラットフォームを提供したい」と話す。

[広告]

 オンラインプラットフォームでは集められた空き家物件や遊休不動産の情報を基に物件所有者、使用希望者、サポーターなどがそれぞれの案を出し合う「アイデアステージ」→実現に向けてプロジェクトチームを組み、リーダーやプロフェッショナルを決める「事業計画ステージ」→クラウドファンディングも活用し施工や運営費用を調達するステージというスキームで進める。同時にオフラインではエンジョイワークスが事業計画づくりや資金調達、施工などを支援していく。

 同社では現在、地元鎌倉市をはじめ神奈川県逗子市、静岡県松崎町、鳥取県智頭町、北海道美瑛町、福島県西会津町などの自治体や各地の地域おこしメンバーにもサービスの活用を働きかけているという。

 ハロー! リノベーションに関する問い合わせは同社事業企画部(TEL0467-53-8583)。

Stay at Home