藤沢のコワーキング空間で「おばんざいディスコ」 バーとコラボ

  •  

 藤沢駅前のコワーキングスペース「NEKTON FUJISAWA(ネクトンフジサワ)」(藤沢市鵠沼橘1、TEL 0466-47-8673)で4月29日、ディスコイベント「おばんざいDISCO」が開催される。開催は今回で3回目。

 同店で日曜のみに営業している飲食店「おばんざいベレーかぶきもの」と、近くのミュージックバー「SAUSALITO(サウサリート)」の2店舗がコラボして開く。普段はネット回線と電源を提供するコワーキングスペースだが、この日は夕方からダンスホールに変貌。音楽は60年代のダンスミュージックを中心に、サウサリートの店主でDJのジョージさんが選曲する。

[広告]

「2年前に1回目を開いて、もう3回目。関西から引っ越して来て間もない頃、フランスかぶれで音楽好きな私がジョージさんと出会った。初めて店に伺った日、壁に飾られたレコードが全部大好きなものばかりで、びっくりした」と振り返る、おばんざいベレーの林聖子さん。「このイベントは、大人のための楽しいイベントをやりたいね、大人の踊れる場所が欲しいね、と始めた企画。いつもは静かにしなきゃいけないコワーキングスペースで爆音で踊れるのも背徳感があっていいのでは(笑)」とも。

18時開場。入場料は1,000円。会場内での飲食代は別途。