見る・遊ぶ 学ぶ・知る

リトアニアの音楽の調べを藤沢で 初来日アーティストがコンサート

リトアニアから初来日するアーティストBejelle(ビェレ)さん

リトアニアから初来日するアーティストBejelle(ビェレ)さん

  •  
  •  

 リトアニアから初来日するアーティストBejelle(ビェレ)さんが4月6日、東京、名古屋に続き藤沢の新堀ライブ館、楽友ホール(藤沢市藤沢)でコンサートを行う。

リトアニアから初来日するアーティストBejelle(ビェレ)さん

 Bejelleさんは北欧の歌姫と称され、旧ソビエト圏バルト三国の一国リトアニアで活動するアーティスト。ジャズとフォークミュージック、ポップ・ロックを融合したコンテンポラリー・リトアニアン・ミュージックと表現される。

[広告]

 藤沢開催の主催者、ソリューションクリエーターズ社長の川端重晴さんは「さまざまな世界のシーンを日本に紹介し、逆に日本のシーンを世界に紹介することを仕事としている。今回は、ほとんどの日本人がまだ聴いたことのないリトアニアの音楽を楽しんでもらいたいと企画した。Bejelleさんにとっても今回の来日日程で最後のライブとなるので、当日はリトアニアのクラフトビールや郷土料理を一緒に楽しめるように趣向を凝らしている。日本ならではの音楽文化、津軽三味線の寿BANDの三味線奏者兼ヴォーカリストの佐藤通芳(みちひろ)さんもゲストに招き、和洋コラボレーションも楽しんでもらいたい」と力強く話す。

 18時開場、20時30分終演予定。チケットは当日=4,500円、前売り=4,000円。申し込み、問い合わせはFacebookイベントまたはホームページのフォームから。

  • はてなブックマークに追加