見る・遊ぶ 学ぶ・知る

茅ヶ崎北部にレンタルスペース&カフェ「ホリデービレッジ」

ホリデービレッジの外観。庭を望むスペースが心地いい

ホリデービレッジの外観。庭を望むスペースが心地いい

  •  
  •  

 シェアスペース&カフェ「Holiday Village(ホリデービレッジ)」(茅ヶ崎市円蔵1、0467-53-7019)が4月11日、茅ヶ崎市にオープンした。

 「ハワイの田舎の雰囲気が味わえる」をコンセプトに、ヨガやピラティスなどができるフローリングスペースと、カフェキッチンが庭を挟んで一体になったコンセプトシェアスペース。既存の物件や古民家などを転用するスペースが多い中、シェアスペース&カフェとして設計された。

[広告]

 代表の城田貴史さんは「茅ヶ崎生まれ、茅ヶ崎育ち。受け継いだ土地をシェアスペースとして解放しようと考えたのは、茅ヶ崎の北側にはゆったりとお茶ができる場所がないという声を聞いたから」と話す。「地域の人が気軽に立ち寄り、集まれる場所を作りたかった。個人で活動している事業主やフリーランスなど、自分のスキルをビジネスにしている人に場所の提供をすることで、地域の活性化を図りたい」と話す。

 広さ19平方メートルで鏡付きのA室が1時間1,500円。20平方メートルでキッチン付きのB室が1時間1,500円。両室はつなげて使うこともでき、2時間4,000円で貸し出す。

  • はてなブックマークに追加