見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「6月1日バリ舞踊の日」制定を記念 江島神社ではバリ舞踊を奉納

来場を呼び掛けるバリダンサー

来場を呼び掛けるバリダンサー

  •  
  •  

 バリ舞踊連盟が6月1日、同日制定された「バリ舞踊の日」に合わせて企画したバリ舞踊披露イベントをフジサワ名店ビル6階イベントホール(藤沢市南藤沢2)と江島神社(藤沢市江の島2、0466-22-4020)で開催する。

 神奈川県藤沢市に本部を置く同連盟が2017(平成29)年に申請し、同年に制定された「バリ舞踊の日」。

[広告]

 実行委員会メンバーの長谷川亜美さんは「6月1日は1964年にインドネシアから大統領特派文化使節団が来日し、日本でバリ舞踊の交流が始まった日。ユネスコ無形文化遺産に登録されたインドネシア・バリ島の伝統舞踊『バリ舞踊』をより多くの人に知ってもらい、見てもらいたい」と話す。

 江島神社ではバリ舞踊奉納を行い、フジサワ名店ビルでは、波田紘子監督によるドキュメンタリー映画「バリ断章(第2章)」上映と監督を交えたトークショー、バリ舞踊ステージ、インドネシア料理弁当やバリ小物の販売を行う。

 開催時間は、神社奉納=10時30分~11時30分、フジサワ名店ビルイベント=11時~16時。入場料は、江島神社=無料、フジサワ名店ビル6階イベントホール=800円。

  • はてなブックマークに追加