見る・遊ぶ 学ぶ・知る

江ノ島で子どもたちのための海遊びガイドブック「冒険の書」 製作資金募る

過去に行われた磯の観察会の様子

過去に行われた磯の観察会の様子

  •  
  •  

 湘南江ノ島で定期的な磯の観察会を開催している団体「HELLO!SHONAN」(ハロー!湘南)」(TEL 050-5217-6676)が、海で遊ぶ子どもたちのためのガイドブック「冒険の書」の製作を始めた。現在、クラウドファンディングを実施している。

 クラウドファンディングの主催者は、磯の観察会ガイドを担当している「人と海の出会いをつなぐ案内人おさかなコミィ」こと小峯和朗(こみねかずあき)さん。小峯さんは「磯の観察会に参加する際や自分自身で海に出掛けるときに、より深く海を楽しんでもらうツールとしてこの『冒険の書』を活用してもらいたい」と話す。

[広告]

 「冒険の書」は、海で遊ぶ際の注意事項や生き物との接し方、身近な湘南の海で出会える生き物図鑑、海遊びをより楽しむための工夫を「クエスト」としてゲーム形式で掲載するという。

 クラウドファンディングでは「冒険の書」の提供以外にも、磯の観察会の参加チケットや、海の生き物をモチーフにしたカレンダーなどのグッズ、プライベートで小峯さんと海に遊びに行けるツアーなどをリターンとして用意する。11月15日まで。

  • はてなブックマークに追加