見る・遊ぶ 学ぶ・知る

湘南生まれの「遊んで学べる」ボードゲーム、藤沢と大船で初の教室

過去に開催したイベントの様子

過去に開催したイベントの様子

  •  
  •  

 起業に必要なスキルや副業を始める流れ、ビジネスに必要な思考力などを総合的に学べるボードゲーム「THINGi(シンギ)」を使った「パーソナルワークスタイルデザイン教室」が藤沢と大船で開催される。会場は、11月30日=藤沢駅前のコワーキングスペース「NEKTON FUJISAWA」(鵠沼橘1、TEL 0466-47-8673)、12月8日=大船駅東口「NEKTON OFUNA」(鎌倉市大船1、TEL 0467-53-8100)。

 THINGiは岡山県出身で、クラウドクリエイションズ(藤沢市片瀬海岸)の社長、石原佳史子(よしこ)さんが8年間の起業・経営経験を元に開発した。THINGiは、思考する(Think)とスキル(技術のGi)、遊ぶを意味する戯(Gi)を組み合わせた名称で、ゲーム内のお金と時間を増やしたり使ったりしながら、自分の設定したゴールに向かってスキルと思考力を集めながら進んでいくのが特徴。

[広告]

 石原さんは「東京でウェブマーケティングやビジネススクール事業を手掛けてきたが、湘南へ移転し、海の近くで1年近く練り上げて完成させた。ゲームをしながら擬似的に仕事をこなしていく体験型シミュレーションボードゲームで、プレーするだけで自分に適していて、かつ目標をかなえやすい働き方の診断が可能」と話す。事前に届くワークに挑戦することで、今後起業や副業、自分でビジネスを持つこと等の目標を具体的にすることにも取り組め、「自己発見にもつながっていく」とも。

 クラウドクリエイションズでは集客の入り口を広げる方法を探している起業家・ビジネスパーソン向けにファシリテーター養成講座も行っているという。「認定ファシリテーターとして、会社員として働きながら週末起業した20代女性や、スクール経営の傍ら第二のビジネスに踏み出した20代の経営者もいる。今後は高校生向けに新しい働き方を伝えるNPO関係者らが取り組むなど展開し、県外では島根県や滋賀県などにも活動の場が広がっている。今後副業や起業を考えている人はぜひ参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は、NEKTON FUJISAWA=15時~18時30分、NEKTON OFUNA=13時~16時30分。各限定4人の少人数予約制。参加費は5,800円。

  • はてなブックマークに追加