見る・遊ぶ

茅ヶ崎でドライブインシアター 「歌って踊れる」テーマに「ANNIE」上映

WAWACINEMAが過去に茅ヶ崎市内で開催したイベントの様子。今回のイベントは車の中から視聴する「ドライブインシアター」形式となる

WAWACINEMAが過去に茅ヶ崎市内で開催したイベントの様子。今回のイベントは車の中から視聴する「ドライブインシアター」形式となる

  • 363

  •  

 ドライブインシアター「WAWACINEMA DRIVE-IN THATER 01」が10月30日、柳島スポーツ公園(茅ヶ崎市柳島)で開催される。

 茅ヶ崎で創業したイベント会社「WAWACINEMA(ワワシネマ)」が主催する同イベント。高林健さんと長谷川文乃(あやの)さんの二人が、それまで働いていた藤沢の映画館が2011(平成23)年に廃業したことをきっかけに活動を始めた。現在は「ワワシネマ」を通じて全国で映画の野外上映会などを手掛けている。

[広告]

 長谷川さんは「茅ヶ崎を拠点に活動を続けてきたワワシネマとして、茅ヶ崎に感謝を還元したいと考え、市内団体と協力して今回のイベントを企画した。安全に地域を明るく盛り上げるイベントを目指す」と話す。テーマは「ミュージカル」。当日は「ANNIE(アニー)」日本語吹き替え版を上映する。

 このほか、当日は映画のイメージに合わせ「赤色」をイベントのテーマカラーに設定。赤い服での来場を歓迎するほか、赤い車で来場した人は入場料の半額をキャッシュバックする。会場内ではキッチンカーによる飲食販売も行い、車内で飲食を楽しむことができる。上映前はラジオDJによるトークや音楽を流すほか、上映スクリーンにLINEのオープンチャットを投影し、つぶやいたコメントや会話をオンタイムで確認できる演出も行う。

 長谷川さんは「アニーには『It's The Hard-Knock Life(しんどい人生)』という劇中歌があり、状況は違うが今の私たちと重なる。それでも明日に希望を持って生きていくアニーたちに元気をもらえたら。エンディンでグはテーマ曲の『トゥモロー』に合わせ、歌い踊っていただければ」と話す。

 17時30分開場、18時30分上映開始。入場料は車1台=5,000円。チケットは「パスマーケット」で販売する(定員50台に達し次第販売終了)。雨天中止。

Stay at Home