見る・遊ぶ 学ぶ・知る

大磯町観光協会が「大磯を感じる」エコバッグ販売 「豊かな自然大切に」と発信

大磯在住アーティストによるデザインの「コウタロウ」君が描かれたエコバッグ

大磯在住アーティストによるデザインの「コウタロウ」君が描かれたエコバッグ

  • 350

  •  

 大磯町観光協会(中郡大磯町大磯、TEL 0463-61-3300)が12月20日、「大磯を感じるエコバッグ」の販売を始める。

 大磯町観光協会の理事で、エコバッグの企画・開発・販売プロジェクトリーダーの年名佐葉子(としなさよこ)さんは「観光協会として『大磯を感じる』を、『歴史芸術を受け継ぐ・豊かな自然を守る・多様性を応援する』と定義し、大磯在住アーティストの力を借り、大磯の未来へのメッセージを継続して発信したいと考えた。大磯の豊かな自然を大切にすることを住む人、訪れる人に働き掛けるために、バッグや袋から発信をしたい」と話す。

[広告]

 バッグには町内在住の陶芸家、岡村友太郎さんがデザインした男の子のイラストが描かれ、『えーすてちゃうのー』というせりふも書かれている。

 年名さんは「ここに書かれている子は『コウタロウくん』といって、大磯の自然の行く末を考え、案じているという設定。彼のつぶやきをインスタグラムで配信していく予定。エコへの多様な関わり方を考えるきっかけになれば」と話す。

 価格は1,500円。大磯町観光協会案内所、大磯芦川酒店、OISO CONNECT、大磯迎賓館等で購入できる。販売取扱店舗も順次募集している。