学ぶ・知る

辻堂駅前に初のコワーキングスペース開設へ クラウドファンディングで支援募る

開設予定地にわかりやすいように線画で使用シーンを描き込んだイメージビジュアル

開設予定地にわかりやすいように線画で使用シーンを描き込んだイメージビジュアル

  • 63

  •  

 藤沢市辻堂駅前にシェアオフィス併設のコワーキングスペース「NEKTON TSUJIDO」が5月1日、オープンする。

辻堂駅前に新設するコワーキングスペースのイメージビジュアルを手にする

 辻堂駅前にあるテナントビル「クロスポイント湘南」(辻堂新町1)の5階に開設する、辻堂駅前としては初のコワーキングスペース。施設面積は約103平方メートルで、シェアオフィスとして使える7室の個室も設ける。会員は24時間利用が可能で、月決めで個人や法人のオフィスとして使用できるほか、交流のきっかけとなるバーカウンターも併設するという。

[広告]

 同店代表の三浦悠介さんは「2015(平成27)年に藤沢駅前に市内常設1号店であるNEKTON FUJISAWAをオープンしてから、現在までに直営で3店舗を開設した。新型コロナ禍を受け需要を伸ばした半面、感染対策や時短営業、人数制限などに悩まされ、運営的には難しさがある」と話す。辻堂に開設する経緯は「恩返しをしたかったから。辻堂で生まれ育ち、いずれ辻堂にもと考えていた。今回辻堂駅から徒歩3分という好立地の物件の紹介を頂いたことから企画が進み、昨年の11月にオープンを決めた」。

 建築基準を守り、かつ感染対策に配慮した間取りの検討に時間と予算がかかり、当初の予定から1カ月進行が遅れた。「少しでもより良い場所にしたいと考え、クラウドファンディングの支援も呼び掛けた」と三浦さん。

 クラウドファンディングの目玉は60万円の直営店全店を使える永久会員権。限定8人で、すでに2人の支援者がいる。支援の募集は3月26日まで。

 施設の一時利用料は1日1,500円、月額会員は1万1,000円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース