暮らす・働く 学ぶ・知る

藤沢・白旗神社で「ベビーロス」のキャンドルイベント 国際週間に合わせ

昨年行われた「Wave Of Light 2022 in 横須賀」の様子

昨年行われた「Wave Of Light 2022 in 横須賀」の様子

  • 131

  •  

 「Wave Of Light(ウエーブ・オブ・ライト) 2023 湘南~お空の赤ちゃんを想(おも)ってキャンドルを灯(とも)そう~」が10月15日、白旗神社(藤沢市藤沢2)で初開催される。

「Wave Of Light 湘南」代表の土屋清夏さん

[広告]

 毎年10月9日~15日の1週間、流産、死産、新生児死などで赤ちゃんを亡くした家族への心のケアや支援の必要性について意識を高め、亡くなった赤ちゃんと家族に思いを寄せることを目的にした国際的な啓発週間「Baby Loss Awareness Week (ベビー・ロス・アウェアネス・ウイーク)」の一環。

 同イベントを企画する「Wave Of Light 湘南」代表の土屋清夏さんは「家族の孤立を防ぎ、心のケアの一つとなることを目的に開くイベント。最終日の15日の夜には、世界各地で亡くなった赤ちゃんへの思いを乗せて思いキャンドルをともすイベントが開催される。ピンクとブルーのリボンは、その国際シンボル」と話す。

 白旗神社ではキャンドル灯火を行うほか、鳥居をピンクとブルーにライトアップする。イベントに先行して10月10日・11日の2日間、江の島展望灯台「江の島シーキャンドル」もピンクとブルーにライトアップ。大船駅前の大船観音寺も同週間に参加し、大船観音寺をライトアップする。

 土屋さんは「多くの人に協賛を頂き、藤沢で初めて実現した、どなたでも参加いただけるイベント。お空の赤ちゃんを思う世界中の人たちとつながり、優しく、いとしい時間を過ごしてほしい」と話す。

 17時開場、18時キャンドル灯火、19時終了。参加無料。

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞にどんな記事を求めますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース