一色海岸のビーチハウスがオールインワンのスポーツパス導入

パキスタンから取り寄せたパーティーテントが「海外リゾート」らしさを演出

パキスタンから取り寄せたパーティーテントが「海外リゾート」らしさを演出

  •  

 葉山・一色海岸の夏限定ビーチハウス「海小屋」(三浦郡葉山町)は7月1日より、「UMIGOYA LOHAS SPORTS PASS」を導入した。

 同店は葉山・一色海岸の「葉山御用邸」側に立地し、今年で7年目を迎えるビーチハウス。奄美大島の料理やドリンクを中心とした「島人」リゾートタイプの「MANA」とスペインやイタリアのリゾートを意識したカフェスタイルの「ANNEX」の2タイプを展開している。

[広告]

 同パスは、同店が取り扱うエンジンや燃料を必要としないマリンスポーツの道具レンタルや太極拳・ヨガレッスン、シャワー、更衣室などがすべて使用できる内容。マリンスポーツの中には、シットオンカヤックをメーンに、初心者を対象にしたウインドサーフィンレッスンやセーリングクルーズも含まれる。料金は、1日3,500円。

 同店オーナーの村野さんが、海外リゾートに勤めていた経験から「オールインクルージブ」スタイルを取り入れたいと、今年より導入した。村野さんは「海小屋は、落ち着いた雰囲気のロケーションに恵まれている。リラックスしたい大人の空間を提供しつつ、パスを利用することで、普段、触れることのないマリンスポーツを思う存分楽しんでほしい。『リゾートスポーツの予備校』のような存在になれれば」と話している。

 同店では週末の7時から始まる朝食付きの太極拳(土曜)やヨガ(日曜)のレッスン(ともに1回1,500円)を行うほか、子どものためのケイキフラレッスンやウクレレ、アフリカの太鼓シャンベのワークショップやライブなどのイベントも開催している。29日は、ハワイアン&ポリネシアンダンスを披露する「SUNSET SHOW」を開催するほか、30日には、葉山花火大会も楽しむことができる。

営業時間は、「MANA」=9時~23時、「ANNEX」=10時~22時。

海小屋