鎌倉にスイーツ新業態店-利用客が選んだ食材でオリジナルを調理

「生地」「フルーツ」「生クリーム」「トッピングアイス」「サイド」「トッピング」の中から自由に組み合わせ、オリジナルデザートに仕上げる。

「生地」「フルーツ」「生クリーム」「トッピングアイス」「サイド」「トッピング」の中から自由に組み合わせ、オリジナルデザートに仕上げる。

  • 0

  •  

 鎌倉・小町通りに8月17日にオープンしたスイーツバー&カフェ「鎌倉 小雪庵」(鎌倉市雪ノ下1、TEL 0467-22-0360)が客足を伸ばしている。経営は、飲食事業などを営むオーシャンズフード(本社=東京都品川区)が手がける。

[広告]

 店舗面積は12坪、席数は16席。女性から甘党の男性、食物アレルギーの人や好き嫌いの多い人など「すべての人」に満足してもらうことをコンセプトに、「利用客が好きな食材を選び、パティシエがオリジナルデザートとして仕上げる」という新しいスタイルの店としてオープンした。同店独自の注文方法は、来店客がオーダーシートに書かれた好みの食材にチェックを入れ、記入済みのシートを店員に渡すもの。シート内容に従い店内のオープンキッチンで調理され、その様子は客席から見ることもできる。

 オーダーシートの項目は、「生地(=皿・パフェ)」(190円~390円)、「フルーツ」(130円~370円)、「生クリーム」(90円~150円)、「トッピングアイス」(170円)、「サイド」(70円~130円)、「トッピング」(無料)。まず、皿仕立てにするかパフェにするかを決め、その後フルーツ(オレンジ・ブルーベリーなど約20種類)や生クリーム(小豆、栗、プレーンなど約15種類)、トッピングアイス(バニラ、キャラメルなど約10種類)、サイド(和=ぎゅうひ、寒天など約10種類、洋=スポンジ、パイ生地など約10種類)、トッピング(全21種類の中から2種類まで)を自由に組み合わせ、オリジナルデザートを完成させる。

 同社の山内浩平社長は「以前勤務していた店のお客様に、毎日来店するものの好き嫌いの多い人がいたため、いつも特別メニューを作っていた。そのことがきっかけとなり、好きなものを注文できる『お客様優先型の店』を思いついた」と話している。

 営業時間は11時~19時。

スイーツバー&カフェ「鎌倉 小雪庵」

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース