湘南・葉山のアウトドアフィットネスクラブ、夏を前に新プログラム追加

BEACH葉山のデッキエリアを使っておこなわれる開放的なプログラム

BEACH葉山のデッキエリアを使っておこなわれる開放的なプログラム

  • 0

  •  

 県立葉山公園の近くに2007年9月にオープンした会員制アウトドアフィットネスクラブ「BEACH HAYAMA OUTDOOR FITNESS CLUB」(三浦郡葉山町下山口、TEL 046-854-4046)が、さまざまなニーズに対応した新プログラムを5月より追加した。

 敷地面積約200坪、築約90年の老朽化した古民家を再生した同クラブは、「インドア」だけでなくレジャーとして認識されていた「アウトドアスポーツ」を取り入れたアウトドアフィットネスクラブ。海で行うシーカヤックやビーチでのヨガ、山でのトレイルランニングなど自然と触れ合いながらトレーニングするものを中心にプログラムを用意し、施設内スタジオにも「トレーニングマシーン」などは1台もなく、すべて自力で行う運動プログラムを提供している。

[広告]

 今回、新たに増設されたプログラムは、海で泳げるようになるための水泳教室やオーシャンスイム、シューノケリング、トレッキングツアー、ボルダリングアドバンススクールなど、同クラブが初めて迎える「夏」に備えるプログラムが特徴。

 同クラブの永井さんは「壁に囲まれたフィットネスクラブでなく、緑に囲まれた自然の中で、体を動かすことの心地よさ、楽しさを提案できるクラブを作りたかった。環境への取り組みとして、廃油を集めるリサイクルバケツの設置やバイオディーゼル車の使用、ろ過した雨水で足を洗ったり、クラブ内で排出されたCO2排出量に見合った植林を行う、カーボンニュートラルな施設運営を行っている」と話す。

 営業時間は6時~18時。施設の利用は会員制で、レギュラー会員=15,000円、ライト会員=5,000円など。同施設では現在、南米を11カ月にわたって旅した夫婦が記録した「中南米スイッチ」の写真展を開催中。5月17日にはスライドショーも予定している。

BEACH HAYAMA OUTDOOR FITNESS CLUB鎌倉のギャラリーで写真展-中南米を旅した夫婦の旅行記出版で(湘南経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home