天気予報

26

22

みん経トピックス

湘南青春ドラマが映画化日本初ヘビ柄プリントタイヤ

若宮大路に「甘くないブリュレ」の店-ナポリコーヒーや伊食材も販売

  • 0
若宮大路に「甘くないブリュレ」の店-ナポリコーヒーや伊食材も販売

5月28日にオープンした「鎌倉felice」の外観

写真を拡大 地図を拡大

 鎌倉駅の目抜き通り若宮大路沿いに5月28日、ナポリコーヒーとブリュレの店「鎌倉felice(フェリーチェ)」(鎌倉市小町1、TEL 0467-24-1428)がオープンした。

 同店は、イタリアの3つ星レストランや5つ星ホテル、都内のレストランなどでシェフとして活躍した小曽根幸夫さんが、デザートのほか、季節の野菜を使った「甘くないブリュレ」など常時6~7種類の「鎌倉ぶりゅれ」とナポリコーヒー、イタリア食材各種の販売を行う店として出店したもの。同店の「ブリュレ」は歩きながらでも、家庭でも、気軽に楽しんでもらえるよう小さなカップに入れて販売する。店舗面積は約5坪。

 代表的メニューは、フランス産フレッシュフォアグラを使用した「フォアグラのぶりゅれ」(520円)、イタリア産モッツァレラチーズ・フレッシュバジル・フレッシュトマトのコンソメゼリー「カプレーゼぶりゅれ」(380円)、「ヘーゼルナッツとカカオのぶりゅれ」(280円)など。

 小曽根さんは「鎌倉を訪れる人たちに前菜としてのブリュレも知ってほしいと思い開業した。来店客に料理のレシピのほか、イタリアワイン協会ソムリエとしての知識を生かして、食材とワインの合わせ方なども提供していきたい」と話している。

 営業時間は10時~18時。オープニングサービスとして、購入者に自家製のビスコッティをプレゼントしている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

講師も務める大滝さん自身も子育て中。今年3月まで鎌倉女子大の教育系・保育系・社会学系科目で教壇に立っていた
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング