杉山愛選手活動拠点・茅ヶ崎のテニスクラブが移転リニューアル

今回、初めて採用された「プレクシクッションコート」イメージ

今回、初めて採用された「プレクシクッションコート」イメージ

  •  

 茅ヶ崎のテニスクラブ「Palm International Tennis Academy(PITA)」は7月1日、「Palm International Sports Club(パーム インターナショナル スポーツクラブ)」(茅ヶ崎市甘沼、TEL 0467-87-6062)としてリニューアルオープンする。

 同スポーツクラブは、「初心者から世界を目指すプレーヤーまで」を目標に掲げ、1998年7月にオープンしたテニスクラブで、2008年全英オープン出場により、現役最多の「4大大会57回連続出場」(2008年6月現在)を達成した杉山愛選手の活動拠点としても知られる。

[広告]

 今回のリニューアル・移転は、将来的にテニス以外のスポーツ(フットサル・ジム・ゴルフなどを予定)を取り入れた総合スポーツクラブとして稼動できるよう、施設の充実を図るためのもの。

 新施設のテニスコートは、砂入り人工芝コートと今年から全豪オープンで使用されているプレクシクッションコートを合わせ全4面。レッスンプログラムは、ジュニアコースとして、「一般ジュニアコース」、「アカデミーコース」、さらに上級者向けの「プレイヤーズコース」を設定。レギュラーコースとしては初心者~上級者向け、高齢者向け=「ロハス」。そのほか、試合形式の練習をメーンとした「フォーメーション」、毎週テーマを決めて実施する「テーマ」など、レベル・用途に合わせたコースを各種用意する。

 同クラブ担当者は「初心者から世界を目指すプレーヤーまで、杉山愛をサポートしてきたコーチングスタッフがきめ細やかなレッスンを提供するので、ぜひ見にきてほしい」と話す。

 営業時間は、平日=9時~21時、土曜・日曜=7時30分~21時。7月31日までの入校者は、入校料が無料になる(ジュニア・レギュラーコース)ほか、オリジナルグッズまたはラケットプレゼントの特典が付く。

Palm International Sports Club