逗子海岸の砂浜に音霊特製の「丸型ポスト」-オリジナルポストカードも

海岸で書いてすぐに投函できる「音霊ポスト」(写真提供=なつかし校舎)

海岸で書いてすぐに投函できる「音霊ポスト」(写真提供=なつかし校舎)

  •  
  •  

 キマグレンが経営することでも知られる、逗子海岸の夏季限定ライブハウス「音霊(おとだま) SEA STUDIO」(逗子市新宿)前の砂浜に「丸型ポスト」が突如出現し、話題を集めている。

「OTODAMA SEA STUDIO」の文字とロゴの入った特製「音霊ポスト」-8月30日まで設置されている(写真提供=なつかし校舎)

 「音霊ポスト」は、今年5周年を迎えた同店が「浜辺から直接送れる『暑中見舞い』を」と、逗子海岸営業共同組合(TEL 046-871-3850)と共同企画したもの。製造は「なつかし校舎」(群馬県伊勢崎市、TEL 0270-22-2556)。

[広告]

 同店では、オリジナルデザインの「音霊ポストカード」(切手付き200円)を販売しており、「暑中見舞い」をその場で書いてすぐに投函することができる。

 本格的な海水浴シーズンを迎え、多くの人でにぎわう同店前では「作り物ですか?」「本当に送れるの?」「海なのに郵便ポスト!?」など驚きの声が多いと同店広報担当の小川さん。「逗子海岸を散歩される方の目に止まり、記念写真を撮影する人の姿も多い」とも。

 ポストの設置は8月30日まで。