「鎌倉まめや」が長谷に本店オープン-併設ギャラリーは無料で提供

和の落ち着き感じられる長谷本店。長谷駅の北に1、2分歩いた収玄寺向のかいに立地。

和の落ち着き感じられる長谷本店。長谷駅の北に1、2分歩いた収玄寺向のかいに立地。

  • 0

  •  

 茅ヶ崎で豆菓子の加工製造・販売を手がける「さがみや」(茅ヶ崎市南湖)が10月10日、鎌倉に「鎌倉まめや」長谷本店(鎌倉市長谷2、TEL 0467-23-9010)をオープンした。

創作活動の発表の場として併設した「まめやギャラリー」。展示のみの場合は無料で提供

[広告]

 鎌倉駅の駅ビル内と小町通りにも店舗をもつが、「昨今の長谷近辺には個性的でユニークな店が続々出店し、非常に活気がある地域」のため、以前から出店を検討してきた。鎌倉駅の駅ビル内と鎌倉小町通りにも店舗展開していたがスペースが多少狭いこともあり、「ゆったりとギフトを選んでもらえる店もあれば」と同店出店を決めたという。

 店舗面積は約12坪。本店という位置付けから同社の全商品をそろえた店舗となっており、2階にはギャラリー(約9坪)も併設した。同店マネジャーの桐山幸一郎さんは「『鎌倉まめや』を育ててもらった鎌倉という地域の文化に何か貢献できないかとの思いからギャラリーを併設した。展示のみの場合には無料で場所を提供する」と話す。年内は、鎌倉・湘南地域を中心に活動し同店のイメージキャラクターを手がける画家・田口雅巳展を、年明けには鎌倉在住の山岳写真家・瀧村治彦展を予定する。

 営業時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース