鎌倉の一軒家にリース中心の期間限定ショップ-藤沢の作家が出店

かわいらしいデザインのリースやユーカリ、針葉樹などを使ったシックな作品が並ぶ

かわいらしいデザインのリースやユーカリ、針葉樹などを使ったシックな作品が並ぶ

  • 0

  •  

 鎌倉・妙本寺山門内にある一軒家ギャラリー「KAYA gallery+studio」(鎌倉市大町1、TEL 0467-25-2788)に現在、生花・鉢物・リースなどを展示販売する期間限定ショップ「hanauta#の花遊び」が出店している。

水野さんお気に入りの家具や雑貨とともに作品を展示する店内

 店主は、「hanauta#」のアーティストネームで生花やドライフラワー作品を制作する藤沢市出身・在住の水野久美さん。hanautaには「花」「歌」「鼻歌」、#には「成長」の意味が込められているという。短大卒業後、証券会社に勤務していた水野さんだが「やりがいを感じながらも、もっと人に喜んでもらえる仕事をしたい」と学生時代からあこがれていた花関連の仕事に転職。小売・ブライダル業界・花市場などでの仕事を経た現在は、「ナチュラルで大人かわいい」をコンセプトにしたウェブフラワーショップ「hanauta#」を運営する傍ら、雑誌連載やイベントでの展示販売、グループ展参加などを行っている。

[広告]

 作品はドライフラワーなどで作ったリースが中心で通年飾れるデザインが多いが、「クリスマスシーズンは生のモミの木を使った大きなリースや、正月用のリースも並べる予定」と水野さん。「小さなスペースだが、自宅で使っていたお気に入りの家具やアンティーク雑貨などを搬入して雰囲気を出そうと工夫した」とも。価格帯は3,000円~10,000円。5,000円までの小さくかわいらしい作品に人気があるという。

 営業時間は、金曜・土曜・日曜の11時~18時。12月27日まで。

  • はてなブックマークに追加