北鎌倉のギャラリーで「ペット撮影会」-有名CM手掛けるカメラマンが撮影

著名コマーシャルフォトカメラマンがペットの個性を引き出して撮影する「わんちゃんねこちゃん撮影会」の写真例

著名コマーシャルフォトカメラマンがペットの個性を引き出して撮影する「わんちゃんねこちゃん撮影会」の写真例

  • 0

  •  

 北鎌倉にあるアートギャラリー「Gallery北鎌倉小舎」(鎌倉市今泉台6、TEL 0467-43-3627)で2月21日、著名コマーシャルフォトカメラマンによる「わんちゃんねこちゃん撮影会」が行われる。

ペット撮影会の様子。家族写真や洋服を着た写真など、飼い主の要望に応えて撮影する。

 現オーナー・高橋まみさんの母親が約25年前に自宅を開放してオープンした同ギャラリー。その後15年近くクローズしていたが、現在池袋でギャラリーカフェ「atelier bemstar」を経営する高橋さんの長男の強い要望もあり、2008年9月に再オープン。ワークショップや展覧会、音楽イベントなどを不定期に開催している。

[広告]

 撮影会は、同ギャラリー近くで「STUDIO OBI」(今泉台7)を運営し、MAXFACTORやP&Gのコマーシャルフォトカメラマンとしても活躍する小尾直行さんが撮影する。小尾さんは日ごろから日本各地で愛犬撮影会を実施。「姿形、毛色などの特徴や、その犬の個性を引き出せるよう心掛けている」と小尾さん。撮影会の参加者はリピート率が高く、好評だという。

 ペットのシルエットがより美しく表現できるよう、背景色を何種類か用意する。撮影時間は30分~40分で、1匹につき80から100カットを撮影。後日、全データが入った「CD」と「A3サイズ写真」を受け取る仕組み。家族写真のほか、洋服を着せたりなど、飼い主の要望に応えて撮影する。

 撮影会時間は10時~17時(完全予約制)。料金は、1匹=1万円(多頭飼いの場合、2匹=1万5,000円、3匹=1万8,000円)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ