広告企画

日本1号店! 片瀬江ノ島134号線のカリフォルニア発ライフスタイルブランド「トラヴィスマシュー」のここがスゴい!

  • 51

  •  

開放感のある店内は白と黒を基調に。
海沿いの街でこそ着たいライフスタイルウェアブランドだ

提供:トラヴィスマシュー 制作:湘南経済新聞

 2020年、藤沢市内にオープンしたお店のなかで、注目の店舗を取材する企画。第一弾の今回は、片瀬江ノ島に日本1号店をオープンさせた、カリフォルニア発ライフスタイルブランド「TravisMathew(トラヴィスマシュー)」にお邪魔してきました!

 国道134号線沿い、新江ノ島水族館の目の前に今年6月8日に開業した「トラヴィスマシュー」。商業施設「ENOTOKI(エノトキ)」の中にオープンした同店は、米国南カリフォルニアのハンティントンビーチを創業地とするライフスタイルブランド。ここ藤沢を日本第一号店に選んだ理由を、チーフブランドマネージャーの朝岡浩一さんに伺いました。

134号線沿いの『ENOTOKI』。カフェや飲食店、書店なども軒を連ねる新たな湘南カルチャーの発信地

歩道を歩くと『travisMathew』の看板を目印に店舗を見つけることができる

日射しの降り注ぐ開放感のあるエントランス。本国南カリフォルニアと同様の内装という

米国の実店舗に足を運んだことのある方は『内装がまるで一緒。やっとできたんだね』と笑顔になってくれます

 朝岡さんは「普通に売ることを考えたら東京発信が正解なのでしょうが、トラヴィスマシューが持つサーフィンと太陽と砂というコンセプトにこだわり、ここ湘南に出店をすることを前提に物件探しを1年近く続けていました。昨年この商業施設のオープン情報を得て、本国トラヴィスマシューの社長も非常に気に入り、この場所での出店が決まりました」と話します。

 店内は白と黒を基調とした、ショップコンセプトそのままのスタイリッシュな内装。アメリカ西海岸のライフスタイルをイメージしたというサーフカジュアルウエア、そして同ブランドの原点でもあるゴルフウエア、キャップやバッグが印象的にディスプレイされています。「西海岸同様の内装ということだけではなく、本国のショップは同店を中心にさまざまな人の輪がつながるローカルコミュニティでもあります。日本1号店も同様に地元の方々に愛される店にしたいという思いが強く、採用も地元の人材にこだわりました」と朝岡さん。

 スタッフがお客様と地元の話題で盛り上がることも多いのだとか。

奥行きのある店内には海、ゴルフ、外遊びを感じさせるウエア&グッズがズラリ

実は米国から仕入れた書籍やサーフボード等も『裏』アイテムとして販売している

 店長の澁井さんに店内のアイテムを紹介していただきました。「当店のアイテムはゴルフやサーフィンといった枠にとらわれず、幅広いシーンで着ていただけるのが特徴です。日常の延長を楽しむという創業者の思いをアイテムに込め、デザイン上の派手さより着やすさ、着心地、そしてピマコットンというアメリカ南西部原産の長繊維コットンを使用した、やわらかさにこだわったアイテムを揃えています」。

 そんな澁井さんがオススメアイテムとして手にとったのはコットンさながらのナチュラルなタッチのダウンロングスリーブシャツ(26,400円)。撥水性のリップストップ生地をボディに使用し、タイトなシルエットで気軽に羽織れる1枚。日本限定商品という点も注目!

スナップボタンシャツジャケットを手に取る澁井和之店長。バックヨークには“HUNTINGTON BEACH, CALIFORNIA, USA”のプリントが

笑顔の小林奈美副店長。キャップがミュージアムのように並んだ印象的な店の前で

 次に、地元藤沢・湘南のお客様の反応などを副店長の小林さんに伺いました。「30代から40代の方がカジュアルウェアをお求めにいらっしゃることが多いですね。他にサーフィンの帰りに立ち寄られる方や、車で平塚や葉山くらいからお越しになる方も多いです。品があって子どもっぽくないという点を気に入っていただいているようで、最近ではプロゴルファーの石川遼さんが着用していただいたことからもお問い合わせをいただきました」と話します。

 「実は当店の商品はゴルフウエアの一部や、キャップやバッグなどは独自のスタイルで着こなすオシャレ上級者の女性にも隠れた人気なんです。これからの季節、クリスマスや年末年始の贈り物などにもお気軽にご利用いただければと思います」と、笑顔の小林さん。

 お話を聞きながら一際目を引いたのが、本国のショップにもあるというガラスの卓球台。ブランドオリジナルのラケットとボールも用意され、なんと店内でプレーもOKなのだとか!

誰でもプレイできるように、ラケットとボールはガラスの卓球台の上に。

ロングカウンターテーブルでは常連とスタッフが談笑するシーンも

 店内奥にはパウダールームとシャワールームも完備。海水浴客も歓迎とのこと。

 誰でもウェルカムな、片瀬江ノ島の新定番店。まだ訪れていないという方は、今日にでも足を運んでみては?

 営業時間10時~20時。

INFORMATION

トラヴィスマシュー

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-18-17 ENOTOKI 1F
TEL:0466-20-5111

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース