鎌倉・小町に古民家の「英国式ティールーム」-英高級自転車レンタルも

開放的な縁側から緑豊かな庭を眺めながらのティータイム。写真は「自家製スコーンセット」

開放的な縁側から緑豊かな庭を眺めながらのティータイム。写真は「自家製スコーンセット」

  •  
  •  

 鎌倉・小町通り裏に5月10日、古民家を活用した英国式ティールーム&名作自転車・レンタサイクル店「Garage Blue Bell」(鎌倉市小町2、TEL 0467-22-4836)がオープンした。

日本特有の古民家を活用した「英国式ティールーム」の店内。イギリスのアンティーク家具が並び、重厚感があり、落ち着いた雰囲気が漂う

 オーナー・宮崎さんの祖母の家をそのまま店舗にした同店。「築60年の風情ある古民家を何かに使えれば」と、中・高校時代に留学経験のある「イギリス」への思いを「ティールーム」として形にした。「鎌倉はどこも混んでいてすぐに席を立たないといけない。ゆっくりと一人の時間を楽しめるように紅茶をティーポットで提供し、イギリスのティータイムのようにゆったりくつろいでもらえれば」と宮崎さんのパートナー兼店長の駒沢さん。

[広告]

 古民家特有の落ち着いた店内に英国アンティーク家具が並び、前面の縁側からはアジサイなどの花や木々が見渡せる。メニューは「フェアトレード紅茶」(550円)をメーンに、中がもっちりとした食感の「自家製スコーン」、にんじんケーキ、チョコケーキ、レモンメレンゲパイなどを用意。「イギリスの家庭料理はおいしいということを知ってもらう」ため、今後はご飯メニューも提供していきたいという。

 7月下旬頃からは、「世界の高級自転車」のレンタサイクルも始める。イギリスの小径自転車「モールトン」をメーンに、最初は5種類ほどの自転車を用意する予定。観光用としてではなく、名車に乗りたい人向けにレンタルしていく。「サスペンションが前後についていて、スイスイとこぎやすいなどの特徴や普通の自転車にない面白さを体感してもらいたい」と宮崎さん。「裏道マップ」も作成し配布する予定。レンタル料は1日=3,000円前後から。

 営業時間は10時~18時。水曜・木曜定休。8月8日には「ストレスに負けないためのアロマテラピー講座」を開く。同アロマテラピー講座は月に1度開催していく意向。

  • はてなブックマークに追加