暮らす・働く

茅ヶ崎に「滞在型ゲストハウス」-湘南発ブランド・スポーティフが手掛ける

LAの西海岸をイメージした、リゾート感あふれる「HOUSE1」

LAの西海岸をイメージした、リゾート感あふれる「HOUSE1」

  • 0

  •  

 湘南発のファッションブランド「SPORTIFF(スポーティフ)」が手掛ける滞在型ゲストハウス「SPORTIFF HOUSE」(茅ヶ崎市東海岸南6、TEL 0467-87-0771)が5月13日、予約受け付けを始めた。

エキゾチックな雰囲気の「HOUSE2」

[広告]

 「茅ヶ崎や湘南の心地いい生活を、もっと多くの人に知ってもらいたい」と同ブランドが新たに開設したゲストハウス。「ゆったりと長期滞在してほしいので専用の場所を建てた。スポーティフらしく、オシャレですてきなライフスタイルを提案するモデルルームでもある」と広報担当の高井さん。

 敷地内には「ハウス1」と「ハウス2」の2棟が並んで建つ。家具や床に木目をふんだんに使い、屋外デッキを設置するなど、「リゾート感が漂う開放的な造り」が特徴。「室内に入ったときに、日常を忘れるような開放感を持たせつつ、日常生活も営めるように細かな配慮を施した」という。

 ハウス1は、ロサンゼルスの西海岸をイメージした。広さ130平方メートルの一戸建て2LDK。間取リは28畳の「リビングダイニング」、12.7畳と7.6畳の「2つのベッドルーム」(ベッド=4つ)のほか、バスルームやシャワールームなどが付く。ハウス2は、「重厚感がありながらエキゾチックな雰囲気」で仕上げた。ハウス1とほぼ同じ内容の間取りで、ペット(犬のみ)の同伴が可能。いずれも無線LANの環境を整え、キッチン用具一式、洗濯機などの家電やベッド、タオル類もそろえた。

「開放的な茅ヶ崎の別荘として、ここから通勤したり、ビーチで遊んだりと茅ヶ崎ライフを体験しながら、茅ヶ崎在住の拠点に使っていただけたら」と高井さんは話す。

 滞在は5泊6日が基本だが、1カ月や1年などの長期滞在にも対応していく意向。定員は4人(エキストラ2人まで可能)。5泊6日の料金は、ハウス1=17万円~、ハウス2=19万円~。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース