3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

鎌倉の支援団体が、石巻市で復興支援イベント「浜人祭」開催へ

鎌倉とどけ隊が中心となって被災地での炊き出しやイベントを実施

鎌倉とどけ隊が中心となって被災地での炊き出しやイベントを実施

  •  
  •  

 鎌倉周辺の人々を中心とした災害復興交流団体「鎌倉とどけ隊」は6月11日、宮城・石巻市の復興を応援するコミュニティー・マーケット「第1回 浜人祭(はまびとさい)」を開催する。

被災地の人々の交流を深める鎌倉発信のコミュニティーマーケット「浜人祭」

 鎌倉とどけ隊は、同実行委員会の森下さんが、「東日本大震災で被災した方のために何かしたい」と立ち上げた。友人らを通じて、避難所にもなっている「石巻明友館」(宮城県石巻市)と知り合い、現地のリクエストに応じる形で4月上旬から炊き出しなどを行ってきた。

[広告]

 浜人祭は、石巻市の「大指林業者生活改善センター隣広場」で、仙台の災害復興支援団体「仙台・とどけ隊」と連携しながら開催する。鎌倉市が後援し、テーブルの貸し出しや現地へ向かうための交通料金の支援など、全面的に協力する。

 会場では飲食店が多数出店するほか、マッサージや理容師など30店舗ほどが出店。合同バーベキューなども行う。出店者は鎌倉を中心に、仙台市や石巻市、九州から東京まで全国各地から集まる。子ども向けのワークショップや音楽演奏なども行い、イベントを盛り上げる。

「現地ではまだまだ自粛ムード。被災地の方々が集まって楽しみ、交流を深める機会になれば」と森下さん。「今後も定期的に開催しながら、被災にあった店舗の復旧にも尽力しつつ、双方で助け合える関係を築いていきたい」とも。

  開催は10時から。雨天の場合は翌12日に順延。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home