学ぶ・知る

藤沢でTUBE、つるの剛士さんらが義援ライブ-県内に転校した被災高校生も参加

昨年5月、鵠沼海岸に特設ステージを設けて行われたTUBE単独ライブの様子(藤沢市提供)

昨年5月、鵠沼海岸に特設ステージを設けて行われたTUBE単独ライブの様子(藤沢市提供)

  •  
  •  

 藤沢・鵠沼海岸で8月27日、湘南など県内ゆかりのアーティストによるチャリティー野外ライブ「~湘南からエールを~東日本大震災復興支援ライブ」が開催される。

 昨年から「ふじさわ観光大使」を務めるロックバンド「TUBE」メンバーの呼び掛けにより開催が決まった同ライブ。ライブによる収益金や義援金募金の全額寄付による被災者支援、海浜観光地として海辺の被災地と環境的に重なる湘南から、海の怖さと素晴らしさを伝える、放射性物質の飛来による風評被害が懸念される中で、湘南海岸全般の安全性を発信することを目的に開かれる。

[広告]

 TUBE以外の出演者は、茅ヶ崎市民栄誉賞受賞者の加山雄三さん、かながわ観光親善大使キマグレン(逗子市在住)、つるの剛士さん(藤沢市在住)、メンバーの2人が藤沢出身の「RIP SLYME(リップスライム)」など。

 会場となる県立湘南海岸公園サーフビレッジ前浜は、昨年TUBEが市制施行70周年記念として開催した単独ライブで約3万人が集まった場所。今回のライブでは2万5000人の動員を見込む。

 同ライブでは、被災高校生同士の交流や転入地域への恩返しにもつながることから、被災により県内に転校を余儀なくされた福島の高校生らもスタッフとして参加を予定。入場整理や誘導などに携わる。

 開場は11時、開催時間は13時~17時30分(予定)。料金は6,800円。大人1人につき小学生2人まで同伴可能。一般チケットは7月31日から、各種プレイガイドで販売する。

  • はてなブックマークに追加