3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

茅ヶ崎のイベント空間で「おかしのいえ」-バレンタイン企画で

イベント「おかしのいえ」が開かれるリベンデルの外観

イベント「おかしのいえ」が開かれるリベンデルの外観

  • 0

  •  

 「自然と暮らす」をテーマに多彩なイベントを開く茅ヶ崎の「RIVENDEL(リベンデル)」(茅ヶ崎市矢畑)で2月5日、イベント「okashi no ie (おかしのいえ)~おかしとコーヒーとワインの素敵(すてき)な時間~」が開催される。

バレンタインにちなんだ特別メニューがそろう

 約500坪の敷地に会員制農園と一般開放のイベントスタジオを併設する同施設。「祖父母が暮らしていた」(主催の熊澤弘之さん)という古民家や畑を一体的に改修し、イベントスタジオには坪庭やウッドデッキを配した。

[広告]

 毎回「日々の暮らしがより楽しくなる」ワークショップやイベントを開催している同スタジオ。今年は「わくわく、どきどきをカタチに」をテーマに、大人も子どもも楽しい時間を過ごしていただきたい」と熊澤さん。今回はバレンタインにちなんで、「子どものころの夢、お菓子の家」をイメージして、「甘い物」とコーヒー、ワインを当日限定メニューで提供する。

  参加するのは、自家製酵母パン店「五空ぱん」、カフェ「ozu cafe」、焼き菓子店「Saint Enfant(サンタンファン)」、ビオワイン店「nokka(ノッカ)」(以上、茅ヶ崎市)、ビストロ「ランティミテ」、国産小麦と自然素材のベーグルなどを扱う「Neigey(ネイジー)」(以上鎌倉市)、月1回営業する「日々のおやつ」(藤沢市)、自家焙煎珈琲店「BEANSMART OIKOS(ビーンスマート オイコス)」、豆料理店「まめやmi」(以上、大磯町)の9店。

 当日のメニューは以下の通り。「五空ぱん」=スコーン、マフィン、4種類程度とドライフルーツの入ったパン4種類程度、シンプルなパンに自家製のフィリングを挟んだものが2種類程度。「ozu cafe」=一口チーズケーキ3種と季節のシフォンケーキ、パウンドケーキ。「Saint Enfant」=焼き菓子。「nokka」=ビオワイン。「ランティミテ」=パウンドケーキ、クラフティー、クッキー、タルトなどのフランス焼き菓子。「Neigey」=ビーガンクッキー、ビーガンマフィン、ラスク、チョコ焼菓子など。「日々のおやつ」=チョコレート不使用で有機ココアを豊富に使ったガトーショコラと生クリームたっぷりのシフォンケーキ。「BEANSMART OIKOS」=菓子やパンに合うコーヒー豆の販売とホットコーヒーなどのドリンク、オリジナルブレンドのコーヒー2種。「まめやmi」=温かいお汁粉。 

 「こだわりのコーヒーやワインと一緒にどうぞ。ぜひ、お気に入りのスイーツを見つけに来てほしい」と熊澤さん。開催時間は10時~16時。

Stay at Home