天気予報

30

25

みん経トピックス

えのすいで「クラゲ検定」鎌倉のIT企業、東大と研究

ツリーハウスの第一人者、小林崇さんが一日教室-茅ヶ崎の蔵元が企画

  • 0
ツリーハウスの第一人者、小林崇さんが一日教室-茅ヶ崎の蔵元が企画

小林さんが制作したツリーハウスのひとつ

写真を拡大 地図を拡大

 茅ヶ崎の熊澤酒造敷地内にあるギャラリー&ショップ「okeba(おけば)」(茅ヶ崎市香川7)で10月20日、「暮らしの教室『特別授業』-ツリーハウスをつくりたい!」が開催される。

ツリーハウスの第一人者、小林さん

 ツリーハウス、樹木の上に建てる建物のこと。当日は、日本のツリーハウス第一人者とされるツリーハウスビルダーの小林崇さんがツリーハウスの魅力について語る。いつもと違う視点や発想を得られる木の上の空間・ツリーハウスの魅力や、遊びの中から学ぶ心、自然で豊かな生き方について考える機会になるという。

 企画したのは同社社長の熊澤さん。3年前に沖縄旅行中、ツリーハウスに出合い、その素晴らしさに感動。調べると、造り手の小林さんが鎌倉の人で茅ヶ崎にも作品があることが判明。同社敷地内にツリーハウスを造るために会い話を聞くにつれ、「小林さんの話を多くの人で聞く機会を作りたいと思った」という。

 小林氏は、1957年生まれの静岡県出身。’94年、ツリーハウス建築の世界的権威ピーター・ネルソンさんに出会い、2000年、ジャパン・ツリーハウス・ネットワーク(JTN)を立ち上げ、 ‘05年には有限会社ツリーハウス・クリエーション(THC)を設立。 沖縄から北海道まで、各地の風土・樹木に適したツリーハウスの制作にあたっている。

 開催時間は17時30分~19時(受付は17時から)。 受講料は1,500円(軽食・ドリンク付き)。定員は30人。要予約。詳しくはホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

砂浜の土俵で現役力士に挑む子ども。応援に熱が入るが、やがて笑いに包まれる。大人の挑戦も歓迎だという
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング