見る・遊ぶ 暮らす・働く

茅ヶ崎で自転車の都市型総合イベント「ちがさきVELO FESTIVAL」

昨年のちがさきVELO FESTIVAL

昨年のちがさきVELO FESTIVAL

  •  
  •  

 茅ケ崎中央公園(茅ケ崎市茅ケ崎2)で10月27日、自転車の都市型総合イベント「ちがさきVELO FESTIVAL(ヴェロ・フェスティバル)」が開催される。(VELOはフランス語で自転車の意味)

 自転車利用促進、安全啓発活動に積極的に取り組んでいる「人と環境にやさしい自転車のまち」茅ヶ崎市の活動を幅広く知ってもらうのが狙い。開催は今回で2回目。移動手段であり、スポーツ、レクリエーションでもある自転車の安全と楽しさをさまざまな角度から伝え、市民をはじめとした参加者に体験してもらう。

[広告]

 国内外で活躍する招待選手によるエキシビションレースやキッズレースのほか、「今回は、用意された自転車に乗ってテストや障害物をクリアしながらタイムを競う『ちがさきサイクリストGP』や自転車チームのウエア(ジャージー)の人気ナンバーワンを決める『サイクルジャージーコンテスト』など、皆さんが参加できるプログラムを増やした」と同実行委員会事務局の雨宮雅代さん。

 「前回は雨天の中、2000人の来場者があった。晴れた場合、それ以上の来場者が予測されるため、皆さんに安全に楽しく過ごしていただけるよう努める」とも。

 開催時間は8時30分~16時予定。入場無料。

  • はてなブックマークに追加