見る・遊ぶ

江ノ島駅近くのギャラリーで鎌倉在住画家個展「海の絵の展」

吉田真美さんの作品「えのしま」

吉田真美さんの作品「えのしま」

  •  
  •  

 江ノ島駅近くの「ギャラリーT」(藤沢市片瀬海岸1)で8月8日から、「UMINO ENOTEN!海の絵の展-吉田真美 個展-」が開かれる。

展示・販売される手作りのアクセサリー

 江の島や江ノ電、地元の海をモチーフにした日本画18点と手作りのアクセサリーを展示・販売する同展。今回が3回目となる。吉田さんが学生のころ、「地元の幼なじみとグループ展を開くため、鎌倉・藤沢で『すてきなギャラリー』を探していたのがきっかけ」という。

[広告]

 吉田さんは絵描き。1986(昭和61)年鎌倉市生まれ、鎌倉市在住。女子美術大学大学院修了。現在、中高美術科講師やデッサン教室講師をしながら絵を描いている。

 「鎌倉・江の島・湘南が好きな方、いい所だなと思って遊びに来てくださる方々に、私の展示をフラッとのぞいて少しでも平和な幸せな気持ちになっていただけたら」と話す。

 開催時間は10時~18時(最終日は17時まで)。8月13日まで。

  • はてなブックマークに追加