見る・遊ぶ

江ノ島電鉄がTVアニメのタイアップ車両走行

TVアニメ「ハナヤマタ」のヘッドマーク

TVアニメ「ハナヤマタ」のヘッドマーク

  •  
  •  

 江ノ島電鉄が8月2日、TVアニメ「ハナヤマタ」仕様車両の運行を始めた。

「ハナヤマタ」とコラボした車両の様子

 江ノ島電鉄とのタイアップキャンペーンは「江ノ島電鉄×ハナヤマタ 夏は江ノ電、しませんか?」と題し、7月7日よりテレビ東京で放送がスタートしたTVアニメ「ハナヤマタ」仕様の列車が江の島などを走っている。車両は20形を使用し、車内には20種類の作品を展示。キャンペーンのヘッドマークを着けて運行している。このほか、「えのでんはうす」で8月31日まで「企画展」も開く。

[広告]

 「ハナヤマタ」は「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)で連載中の鎌倉を舞台に「よさこい」に青春を捧げる女子中学生達を描いた作品。監督は「ノーゲーム・ノーライフ」を手掛ける いしづかあつこさん。

 江ノ島電鉄観光企画部課長代理の増田美房さんは、「7月からのテレビ東京でのアニメ放映を機にエイベックスから当社とコラボイベントがしたいと申し出があり、この作品の舞台が鎌倉で、実在する場所などが使われていることから、企画に協力した」と話す。「 夏休み期間中でもあるので、アニメファンはもちろんのこと、かわいいタッチの作品なので家族連れでも楽しんでいただければ」とも。

 車両運行は9月30日まで。運行時間はダイヤにより変動する。

  • はてなブックマークに追加