食べる

葉山に北インド料理店「あっぷーがる」-ベースの違うカレー30種以上

三浦郡葉山町にオープンした北インド料理店「あっぷーがる」で出される料理

三浦郡葉山町にオープンした北インド料理店「あっぷーがる」で出される料理

  •  
  •  

 三浦郡葉山町に、北インド料理店「あっぷーがる」(三浦郡葉山町堀内、TEL046-884-9716 ) が、9月9日オープンした。

 テーブル席28席のほか、2部屋の個室に、テラス席10席を備える同店。内装はしっくいの壁、一枚板のテーブル、木の梁(はり)などを使う。主力のカレーは具だけではなく、ベースの違う30種類以上を用意。店名の「あっぷーがる」は、ヒンズー語で「象の家」という。「以前インドで聞いた音の響きが気に入って将来店と持つことがあったらこの名前にしようと思っていた」と同店主。

[広告]

 メニューは、平日のランチが、972円~2,160円。アラカルトでは、チキン、シーフード、マトン、野菜などのカレーが並ぶ。タンドール窯で炭焼きしたチキンやエビ、まぐろなどのバーベキュー料理やカシューナッツ、フレッシュトマト、ほうれん草、オニオンベースなどの野菜を原型がなくなるまで炒め、煮込む。アラカルトカレーは1490円~。

 店主はティワリ ラジーブさんとティワリ久美子さん。 ラジーブさんは東京で10年インド料理店で店長を務め、2004年に独立。横須賀市秋谷に出店後、鎌倉市材木座へ移転し、今回の出店となった。調理師4人は皆インド人。

 ティワリ久美子さんは「おなかを満たすだけの目的ではなく、大切なお客さまや友達などが落ち着けて、また来たいと思っていただけるお店にと思っている」と話す。

 営業時間は、11時~22時30分(平日ランチは、11時~15時)。

  • はてなブックマークに追加