鎌倉の動物サロン、ナノテクを使ったペット洗浄利用者が増加

院長の愛犬GONちゃんをモチーフにしたロゴが映える「Salon de Noppo」外観

院長の愛犬GONちゃんをモチーフにしたロゴが映える「Salon de Noppo」外観

  •  
  •  

 大船駅近くの「のっぽ動物病院」(鎌倉市岡本2、TEL 0467-44-1125)が経営する動物サロン&ホテル「Salon de Noppo(サロンドノッポ)」(鎌倉市岡本2、TEL 0467-44-3686)で2005年に動物の皮膚疾患治療への効果を期待して導入した「マイクロバブルウォッシュシステム」の利用者が増えている。

 同システムは、水の分子を2ミクロン~10ミクロン以下の超微細気泡に変える最新ナノテクノロジーで、毛穴の奥に溜まった老廃物を落すことができ、皮膚病のリスクが軽減されるというもの。同院の永田院長は「アトピーや脂漏症など皮膚のトラブルで悩む犬を少しでも改善してあげたいという思いからシステムを導入した。システムを使えば、洗浄時にこすることなく汚れを取り除くことができ、皮膚疾患の犬にはそれだけでもリスクが軽減される」と話している。

[広告]

 料金は犬種別で異なるが、チワワ(スムース)は1,575円。グルーミングやトリミングの際のオプションとして利用する場合は、1,050円の追加料金で提供する。

 また、併設しているホテルの利用料金は、犬=2,625円~(体重別)、猫=2,625円、小動物は2,100円(1ゲージ)。

 診療時間は9時30分~19時30分(予約制)。木曜、日祝のみ午前診療。サロン&ホテルの営業時間は9時30分~19時30分。年中無休。送迎代はエリア別で500円~。

Salon de Noppo

  • はてなブックマークに追加