見る・遊ぶ

平塚ビーチパークでクリスマスフェス 天体観測・乗馬・スポーツなど

クリスマスのイルミネーションはビーチらしくヨットをかたどる。点灯式は19日16時30分から

クリスマスのイルミネーションはビーチらしくヨットをかたどる。点灯式は19日16時30分から

  •  
  •  

「クリスマスビーチフェスタ2015」が12月19日・20日・23日、湘南ベルマーレひらつかビーチパーク(平塚市高浜台)で開かれる。

冬のビーチに歓声が響く。常設ビーチバレーコートで開かれる「クリスマスカップ」は男女混合ペアでも参加できる

 1990年に行われた神奈川県によるイベント「サーフ’90」をきっかけに誕生した同施設。飲食店を併設したビーチセンターを中心にボードウオークや常設ビーチバレーコートなどがあり、海水浴だけでなく年間を通して楽しめる。

[広告]

 同フェスタは、より多くの人に体験してもらうことで魅力を伝えようと企画。クリスマスと海を結び付ることで、夏以外にも利用できることをアピールする。

 19日は市内にある東海大学ジャグリングサークルによる「STANDジャグリングショー」、天体望遠鏡を用意して夜空を解説する「冬の星を見る会」、イルミネーション点灯式などを行う。

 20日の「ビーチパーク乗馬会」では初心者向けの乗馬レッスンやインストラクターによる引き馬の乗馬体験を砂浜で行う。

 23日は「クリスマスカップ」と題したビーチスポーツ3種目の大会を開く。ビーチバレーはどんなペアでも参加でき、組み合わせによってハンディを付けて戦う。ビーチサッカーは楽しみながらも勝敗にこだわる「チャンピオンクラス」と勝敗よりも楽しむことを目的に男女混合や一人参加も可能な「エンジョイクラス」を用意。ビーチラグビーはどのチームも優勝を狙えるようハンディを設定する。

 ビーチセンター内にある飲食店「SUCCA」でも、通常メニューに加えクリスマス限定メニューを用意する。

 同施設の奥田圭一さんは「バレーボールも、サッカーも、ラグビーも、砂浜ならではの楽しさを実感できるはず。スポーツ以外にも体験プログラムなどを用意した。冬でも楽しめるビーチで、一味違ったクリスマスを過ごしていただければ」と話す。

 天体観測は無料。乗馬は、引き馬=10分500円、乗馬=30分3,000円。ビーチスポーツの申し込み方法や参加料金はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加