葉山のビーチで「浴衣」天体観測 専門家の解説付き、運良ければ天の川観測も

ビクセンの天体望遠鏡で星空を見る。土星の輪や月面のクレーターもくっきり。天気が良ければ天の川も観測できるという

ビクセンの天体望遠鏡で星空を見る。土星の輪や月面のクレーターもくっきり。天気が良ければ天の川も観測できるという

  •  
  •  

 葉山一色海岸の海の家UMIGOYAの「カラフルカフェon the beach」で7月30日、「ビーチで、浴衣で、星を見よう!『葉山スターパーティ2016』」が開かれる。

昨年は20~40代が中心で女性の参加者も多かった。サンセットから星空までをゆっくり楽しみながら仲間作りも

 同施設はUMIGOYAとNPO法人「グッド・エイジング・エールズ」(渋谷区神宮前2)が運営する「カラフルカフェ art cafe」がコラボして夏の土日限定で開いているカフェ。街明かりのない砂浜の立地を生かし、光学機器メーカー「ビクセン」の協力で星空を見るイベントを企画した。

[広告]

 UMIGOYAの村田義哉さんは「御用邸の隣のビーチでさえぎるものがなく、背にする山側も人工物が少ない。サンセットから星空までたっぷり楽しめるロケーション。昨年の参加者からは『都心と比べ空が広い』『ありえないほど星の数が多かった』『天の川まで見えるとは思わなかった』といった感想をいただいた」と話す。

 当日は施設内でドリンクを楽しみながら日没で染まっていく景色をゆっくり鑑賞。専門家による星のレクチャーの後、砂浜に出て解説を聞きながら天体望遠鏡や双眼鏡で星空を見る。天気が良ければ天の川まで観測できるという。

 村田さんは「忙しい毎日の中で空を見上げる余裕がない人も多い。星空を見上げることで、ゆっくりと過ごす時間を思い出すきっかけになれば」と話し、「浴衣での参加者にはオリジナルの扇子を進呈する。ビーチで望遠鏡で星を見るという非日常体験を、今年はぜひ浴衣姿で」と呼び掛ける。

 開催時間は18時~21時(受付17時~)。参加費は2,000円(1ドリンク付き)。参加者全員に星座早見盤を進呈する。申し込み方法はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加