天気予報

17

3

みん経トピックス

湘南モノレール絵本号出発式藤沢トマトと豚のカレー発売

湘南で働く人と働きたい人が会議 「職住接近スタイル」提案

湘南で働く人と働きたい人が会議 「職住接近スタイル」提案

都内へ通勤しているビジネスパーソンの平均通勤時間が全国で最も長いともいわれている神奈川。湘南からの通勤客も多い

写真を拡大 地図を拡大

 コペンローカルベース鎌倉(鎌倉市御成町4)で9月29日、湘南エリアで働きたい人にリアルな情報を提供する「湘南シゴト会議vol.1」が開かれる。

4月から本格的に活動を始めたCHIE no WA recordsさんがライブゲスト。エレキギターを爪弾きながらたたくという独自の演奏スタイルで会場を盛り上げる

 「一般的になっている湘南に住んで都内で働くという流れを変えたいと考えたのがきっかけ」と話すのは、湘南WorK.の河野竜二さん。湘南在住でスクール運営などに携わりながら約2000人の就職支援に関わった後に独立した。「満員電車に揺られ都内で働くのではなく、仕事も暮らしも諦めない『職住接近スタイル』を当たり前にするための第一歩に」と同イベントを企画した。

 面接だけで人を判断するという就職・転職活動の在り方自体に疑問を抱いていた河野さんは、人や企業がお互いを理解し合うためのイベントや継続的に集まるコミュニティーづくりを目指している。「湘南でさまざまな働き方を模索している人たちと、実際に湘南で働いている人たちが実体験をもとに良いことも悪いことも話すなど意見交換ができる場を提供したかった」という。

 ゲストはすでに地域で活躍している3人。NPO湘南ビジョン研究所代表の片山清宏さん、地元密着型の不動産会社COCO-HOUSE社長の西本学央さん、古民家再生事業を女性3人で立ち上げたviajes社長の池田めぐみさんが、「職住接近湘南スタイル」をテーマにディスカッションし、質疑応答の時間を用意する。

 茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、逗子などの企業の求人も紹介。後半はドリンクと軽食を提供し、ゲストや企業関係者、参加者全員で交流する。

 最後は、2011年から音楽活動をはじめ4月からアーティスト名をCHIE no WA recordsに改めたあべちえみさんが弾き語りライブを行う。「神奈川出身アーティストのライブで、湘南で働くイメージを膨らませていただければ」と河野さん。

 「湘南は余暇を楽しむ場だけでなく、実は働く場としても最適な環境であることを伝えていきたい。湘南で働きたい人はもちろん、湘南で人材を求める企業も参加してほしい」と河野さんは呼び掛ける。 

 開催時間は19時~21時30分。参加費は2,000円(1ドリンク、軽食付き)。申し込み方法はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

期間限定で掲出している特別仕様の駅名看板。「片瀬」が「勝たせ」になっている
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング