見る・遊ぶ

藤沢駅前で落語イベント「ねくとんらくご」 高座に瀧川鯉丸さん

オリジナルチラシを手にした主催の漫画家「たかはしみっちっち」さん(右)と「おばんざいベレーかぶきもの」の林聖子さん(左)

オリジナルチラシを手にした主催の漫画家「たかはしみっちっち」さん(右)と「おばんざいベレーかぶきもの」の林聖子さん(左)

  •  

 藤沢駅南口のコワーキングスペース「NEKTON FUJISAWA(ネクトンフジサワ)」(藤沢市鵠沼橘1、TEL 0466-47-8673)で6月24日、落語イベント「ねくとんらくご~らくごとおばんざいのコラボレーション」が開催される。

 同店のスタッフで漫画家の「たかはしみっちっち」さんが企画したもので、同店での落語イベントの開催は初めて。

[広告]

 「お呼びするのは瀧川鯉丸(たきがわこいまる)さん。瀧川鯉昇(りしょう)師匠の弟子で、落語芸術協会に所属する二つ目。高校3年間、藤沢の予備校に通っていたという縁もあり、藤沢が大好きなはなし家を呼ぶことができた。ぜひ落語を『ライブ』で楽しんでもらえれば」とたかはしさん。

 当日は「おばんざいベレーかぶきもの」の屋号で、同店で毎週日曜に飲食を提供する林聖子さんによる料理も用意する。落語をイメージしたスペシャルメニューも考案中だ。

「当日は林さんが料理の腕を振るうが、まずは自分が漫画家としての腕を振るってオリジナルのチラシを作成した。落語好きも、落語は初めてという方も気軽に予約してもらえれば」と呼び掛ける。

 18時開場、18時30分開演。当日参加費は3,000円で、前日までに要予約。落語2~3席におばんざいが付く。