辻堂に健康テーマの「873カフェ」 地元ダンススクールが出店

カフェのカウンターとオーナーの深澤きよ美さん

カフェのカウンターとオーナーの深澤きよ美さん

  •  

 辻堂駅北口に5月5日、健康をテーマにしたカフェ「873 cafe(ハナサンカフェ)」(藤沢市辻堂神台2、TEL 0466-77-8773)」がオープンした。辻堂に1997年に開校したダンススクール「Studio HANA!」を運営するHANAエンタープライズ(同)が経営する。

 「辻堂でキッズのヒップホップダンスを中心に体を動かすというアプローチで体作りや健康作りに取り組んできた。一方で、コンビニの弁当などでの食事で済ませる子どもが多く、これでいいのかという葛藤があった」と同社社長の深澤きよ美さん。

[広告]

 もともと辻堂の通称「サーファー通り」で始まった同社は2014年、現在のビルに移転。その後、同ビル内のカフェ事業者が撤退することを聞きつけカフェオープンを決めたという。「自分自身が数年前、運動を続けてきた立場でガンを患った。子どもたちの前にもう一度立ちたいと現場に復帰することができたが、6年前には慢性のヘルニアが悪化して入院。3年前にも足底筋膜炎を患った。その、どの不調のタイミングも食生活の乱れがあったと今になっては振り返れる」と話す。

 カフェで提供する食事には、藤沢の御所見地区で取れた無農薬、減農薬、有機栽培の野菜にこだわる。「良いものを提供したかった反面、子どもたちや親御さんの経済状況で栄養が摂(と)れないということを無くしたかった」という理由から、価格は600円~と抑えめに設定した。

 「3時からは有機米のおにぎり2つで300円、お惣菜300円、オリジナル米粉のケーキ各種と用意をしている。趣旨に賛同してくれる農家の方や支援していただく方の協力で成り立つ店。ダンススクールだけやっていればいいのにという人もいるかもしれないが、ダンスだけじゃなく、食の面からも子どもを育てることができれば」とほほ笑む。

 営業時間は9時~21時(土曜は18時まで)。日曜定休。