見る・遊ぶ 学ぶ・知る

辻堂駅前・和田湘南斎場で音楽イベント「中国琵琶とハープの調べ」

藤沢市出身のハーピスト安井弘子さん(左)と中国琵琶奏者の牛静嫻(ぎゅうせいかん)さん(右)

藤沢市出身のハーピスト安井弘子さん(左)と中国琵琶奏者の牛静嫻(ぎゅうせいかん)さん(右)

  •  

 辻堂駅北口から徒歩3分の葬祭場「和田湘南斎場」(藤沢市辻堂神台1)1階ロビーで7月27日、無料コンサートイベント「中国琵琶とハープ」が行われる。

 藤沢市出身のハーピスト、安井弘子さんと中国琵琶奏者の牛静嫻(ぎゅうせいかん)さんによるコラボレーションイベントで、中国とヨーロッパ、それぞれの宮廷でも愛された音色が共演する。

[広告]

 「中国古曲・流行曲から、『花』『時の流れに身をまかせ』、さらに辻堂にゆかりの『浜辺の歌』など日本の曲に加え、『琵琶語』『夜来香』『春江花月夜』など、演奏曲目を熟考している」と、同斎場スタッフの吉澤さん。

 それぞれの楽器の紹介を交えながら、トークなども展開するという。

 10時30分から開演。鑑賞無料。要事前予約。予約は同斎場(TEL 0466-34-5444)まで。定員150人。開演は10時半から。